日頃の食事を気をつけることで痛風などの病気予防

シニア

人口の10%の病気

サプリメント

日頃のストレスや過労、飲酒や喫煙によって生活習慣病になる恐れは誰にでもあります。若い頃から適度に体を動かし、規則正しくバランスの取れた食事、きちんと睡眠を取るなど健康に気をつけている人はよいのですが、実践するのは難しいこともあるでしょう。特に、糖尿病は急速に増えつつあります。糖尿病の人口は1,300万人以上とも調査結果もでていて、日本の全人口、約10%の割合の人が糖尿病に苦しんでいる現状です。糖尿病の怖いところは、他の病気との合併症もあり、死亡率も高くなってしまうとこです。

しかし、糖尿病は食事で予防することができる病気です。一日三食バランスの良い食事を心掛けましょう。でも、忙しい方は三食きちんと食べることが難しいかもしれません。そんなときは健康補助食品やサプリメントで糖尿病を予防しましょう。糖尿病予防に効果があるとされている健康補助食品やサプリメントはいっぱいありますが、アメリカの糖尿病学会がおすすめしているサプリメントがシナモンです。長い間実験した結果、シナモンには血糖値やコレステロール値、中性脂肪値を下げる効果があると報告しています。糖尿病患者がシナモンを定期に摂取することで改善した例もあるそうです。シナモン以外にも効果のあるサプリメントはあります。DHA・EPAなども糖尿病の予防に効果があるサプリメントです。生活習慣病を防ぎ、健康で楽しく毎日を過ごすためにシナモンやDHA・EPAなどのサプリメントを飲んでみましょう。